しみ・あざの治療 しみ治療のポイント メイクやセルフケアで消えないしみ、何とかしたいあなたへ

私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。

豊胸手術について正しく知ろう!

1.バッグ挿入の豊胸手術はトラブルが多いという誤解

「ネット上で調べると、バッグ挿入によるトラブルはたくさん出てきます。それには以下の理由があります。

1. バッグ挿入による豊胸手術は、美容外科手術でも実は最高に難易度が高い手術です。

ただ、世間では実際には未熟なドクターによるバッグ挿入手術がたくさん行われ、それによりたくさんの合併症やトラブルを引き起こしています。
合併症やトラブルとしては、「バッグが固くなる」、「自然な動きをしない」「位置がおかしい」「傷が目立つ」などです。
これらのトラブルは経験豊富なドクターが行えば発生することは皆無で、トラブルが多いというのは誤解です。

2. バッグ挿入による豊胸手術は歴史的には1963年より行われています。

半世紀以上も前から行われているため、トラブルの発生件数は必然的に多くなります。
また、現在のバッグと比較すると、質が悪いバッグのトラブルが最近になって発生することも珍しくありません。
現代の最新のバッグによる豊胸手術では、トラブルの発生確率はむしろ他の豊胸手術よりも少ないと言えますので、この点においても、バッグ挿入はトラブルが多いというのは誤解です。

2.脂肪注入による豊胸手術が一番いいという誤解

脂肪注入による豊胸手術には長所も短所もあります。それを正しく知り、判断する必要があります。

長所としては、やはり人工物ではない良さがあります。また、経験豊富な医師が行えば、石灰化などのトラブルもあまり起こりません。
当院でも、人工物を希望されないかたには、脂肪注入を積極的に行っております。

短所としては、脂肪の生着率に限界があるということです。
幹細胞豊胸術(セリューション豊胸術)・濃縮脂肪注入(ピュアグラフト)・コンデンスリッチ豊胸など、脂肪注入による豊胸にはたくさんの方法やネーミングがありますが、いずれの方法も生着率が100%ということは絶対ないのです。
広告宣伝ではどこも高い生着率を宣伝していますが、真実はおおよそ50%前後です。これは、美容外科業界では常識です。
たくさんの脂肪が生着するために最初にたくさん脂肪を入れれば良いという考えにもなりますが、残念ながら、最初に注入できる脂肪量というのは、元々のバストの皮膚と組織の具合によって限界があります(授乳経験があるバストは比較的多量の注入ができます)。
また、採取できる脂肪の量も個人差が大きく、痩せている体型のかたは、そもそも充分な脂肪量(400㏄)が取れないこともあります。
医師の立場からの率直な感想としては、「苦労の割には、大きくならない」豊胸手術です。

ここでいう苦労というのは、患者様は脂肪吸引という美容外科では最も負担が大きな手術を豊胸手術のために受けないといけないという負担です。
患者様の多くの感想としては、「もうちょっと大きくしたかった」「手術直後の大きさがずっと続けばよかったのに」などです。
以上の点から、肪注入による豊胸手術が一番良いとは決して言えないのです。ただ、「脂肪吸引で痩せたい。ついでに余った脂肪でバストを少しでも大きくしたい」かたには良い方法です。

3.ヒアルロン酸注入はベストな選択にも成り得る

ヒアルロン酸注入は、患者様の身体への負担も少なく、治療時間も10分程度でダウンタイム(腫れや術後の制限)が全くない点では非常によい治療です。
バストの大きさもヒアルロン酸の注入量によっていくらでも大きくできます。当院でも、片側200ccのヒアルロン酸を注入して下着のカップが2つ分大きくなったかたもおります。
また、「しこりになる」と言ったトラブルも経験豊富なドクターが行えば、ほとんど起こりません。
触った感触も良質なヒアルロン酸を使用すれば、非常に柔らかく自然です。ただ、最大の欠点は、1年~2年くらいで吸収されてしまう点です。
そのため、効果を持続させるためには、定期的な注入が必要です。経済的な負担を度外視すれば、ヒアルロン酸注入はベストな選択にも成り得ますが、2カップ以上の大きさを持続させたい場合には、実際には難しい選択となっています。

4.経験豊富なドクターによるバッグ挿入手術

前述しましたように、バッグ挿入の豊胸手術はトラブルが多いという誤解や、未熟なためにバッグ挿入手術がそもそもできないドクターによる脂肪注入豊胸がベストという誤った宣伝が世間ではまかり通っております。

ここで断言させていただきたいのは、経験豊富なドクターによるバッグ挿入手術が間違いなく最もよい豊胸手術ということです。以下にその理由を挙げます。

1. 最新のバッグは非常に柔らかくて自然

最新のバッグは非常に柔らかくて自然です。手術後のバストを触っても、人工物が入っているとは思えません。
昔のバッグとは比較にならないくらい最新のものは自然です。

2. 最新のバッグは非常に安全で破けることもありません

最新のバッグは非常に安全でしかも丈夫です。日常生活で破けることまずありません。
また、万一破けた場合も、従来のシリコンと違って、中のシリコンが外に漏れ出さないような構造をしています。

3. 2カップ以上の大きさにできる

脂肪注入の最大のデメリットは大きくできる程度に限界があるということです。バッグ豊胸術なら、好きな大きさにできます。
下着で2カップ以上の大きさにする場合がほとんどです。4カップ以上大きくすることも可能です。

4. 自然な動きをする

経験豊富なドクターによるバッグ豊胸術なら、自然な動きをします。
つまり、元々バストが大きい方と同じように、仰向けに寝たときには左右にバストが流れます。
また、体が上下した場合も、運動に合わせてバストも動きます。

5. 見た目も触り心地も自然

経験豊富なドクターが治療前のバストの状態、皮膚の厚さ、脂肪量から判断して、バッグを適切な位置に挿入します(大胸筋下または乳腺下)。
この判断が非常に重要です。経験豊富なドクターによるバッグ挿入手術では、見た目が自然で、しかも触った感触も自然になります。

  • 当院での豊胸手術例
    自然なバストの動きをします。

2カップ以上にバストを大きくしたいなら、
経験豊富なドクターによるバッグ挿入手術がベスト

当院の豊胸手術はここが違います!

当院のシリコンバッグ挿入手術では、経験豊富な元神医師が必ず手術を担当します。
豊胸手術後の仕上がりに大きく左右させる要因には次のようなことがあります。

1.バッグの挿入位置が正しく選択されているか

乳腺下法(乳腺下豊胸手術)か大胸筋下法(大胸筋下豊胸手術)かのどちらを選択すれば良いのかは、経験豊富な院長が決定します。
これは、元々のバストの形、大きさによって決めます。この決定が一番重要で、間違った選択がされるときれいな仕上がりになりません。

2.バッグが挿入される空間を十分に作っているか

乳腺下豊胸手術でも大胸筋下豊胸手術でも、手術では、バッグが挿入される空間を作ってきます。
この空間を自由にバッグが動くことによって、自然なバストになります。つまり、元々バストが大きい方と同じように、仰向けに寝たときには左右にバストが流れます。
また、触った感触も凝り固まったようなバストではなく、やわらかく自然な感触になります。
この空間を十分につくるかが豊胸手術で重要です。豊胸手術で空間を大きく作ることは、技術と手間が必要です。
経験のないドクターは、豊胸手術で最も重要なところを省略してしまいます。

3.術後血腫をつくらないこと

豊胸手術での合併症として、手術後に出血が起こり、血液がたまってしまうことを術後血腫と言います。
術後血腫が起こると、その血腫を抜く処置が必要であり、豊胸手術後の経過が長引きます。また、術後血腫が起こった場合は、高い確率で拘縮が起こります。
この拘縮が起こると、バッグは固くなり、不自然なバストになります。つまり、術後血腫をいかに防ぐかが、きれいな仕上がりのために非常に重要になります。
青山セレスクリニックでは、手術時の工夫により、術後血腫が起こる確率を限りなくゼロにしました。
そのため、手術後の経過も非常に良く、仕上がりもきれいです。

4. 米mentor社製のバッグを使用しています。

バックにはいろんな種類があり、製造している会社も多数あります。
青山セレスクリニックでは、その中でも、最も高価で、最も触り心地が自然で柔らかい米mentor社製のバックを主に使用しています。

以上のように、豊胸手術ではドクターの判断・手術・バッグの種類によりバストの仕上がりは大きく変わってきます。
青山セレスクリニックでは、経験と実績が豊富な院長が診察から手術、アフターケアまで行いますので、安心してください。
形や触り心地が自然なだけでなく、走ると上下にゆれ、寝ると左右に流れるなど動きも生まれつきのバストと変わりありません。
豊胸手術したことは、自分で他人に言わない限り、気づかれることはないでしょう。

経験豊富な医師による手術だから
希望の大きさに!
見た目が自然!
触っても柔らかい!

豊胸手術の症例写真

  • 治療前

  • 治療後(8か月)

豊胸手術(バッグ挿入法)75万円(税別) 
※治療後一時的に、腫れるケースがあります。

  • 治療前

  • 治療後(8か月)

豊胸手術(バッグ挿入法)75万円(税別)
※治療後一時的に、腫れるケースがあります。

  • 豊胸手術後3日目の脇の傷

  • 豊胸手術後8か月の脇の傷
    (ほとんど跡がありません)

  • 治療前

  • 治療後

豊胸手術(バッグ挿入法)75万円(税別)
※治療後一時的に、腫れるケースがあります。

  • 治療前

  • 治療後

豊胸手術(バッグ挿入法)75万円(税別) 
※治療後一時的に、腫れるケースがあります。

豊胸手術の料金

豊胸手術(バッグ)
生理食塩水バック 550,000円
mentor社製バック(ソフトコヒーシブバッグシリコン) 750,000円

豊胸・バスト治療 関連コンテンツ Contents

メニューを開く

【青山セレスクリニックについて】
当院は、セルスチャルなcelestial(最高の)サービスのご提供をめざしております。
安全で、安心して受けられる快適な医療サービスを提供します。経験豊富なドクターによる万全のアフターケアをお約束します。
「最高の技術と責任をもって1人1人の患者様を大切に、そして安心して治療を受けていただきたい。」これが美容外科・美容皮膚科の東京・埼玉・青山セレスクリニックのポリシーです。 医師及びスタッフは、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。常にご来院された患者様に満足していただける美容外科・美容皮膚科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
東京・青山セレスクリニックのこのような取り組みをご理解いただき、東京、表参道、渋谷、六本木、赤坂、、外苑前、銀座などの港区周辺はもちろん、近郊の恵比寿、目黒、新宿、四谷、御茶ノ水、品川、三田、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、練馬区、台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、千代田区、中央区、文京区、豊島区、北区、板橋区や遠いところでは、横浜、川崎、さいたま、浦和、鎌倉からも多数の患者様にご来院いただいております。東京・青山セレスクリニックでは美容整形・美容外科・美容皮膚科・レーザー脱毛の治療前に施術内容を詳しくご説明致します。
どんな小さな悩みでも患者さんが納得されるまで説明し、悩みや不安を解消した上で治療に入るようにしております。スタッフ一同、ご相談・ご来院をお待ちしております。

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業