刺青・タトゥーの除去 刺青のレーザー除去 当院では最新のレーザー機器を使用 早く、きれいに、しっかり除去します

私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。

女性の薄毛・脱毛症について

女性の薄毛治療は近年の治療効果はめざましいものがあります。一昔前まで女性の薄毛の要因は「加齢」「ストレス」と片付けられていましたが、現在はさまざま病因が解明されてきました。
当院では、薄毛の原因を明らかにして、一人ひとりに合わせた適切な治療を行うことが大切と考えています。

当院の薄毛治療

正常なヘアサイクルについて

髪の毛は一定のサイクルで抜けて、また生えるということを繰り返して、入れ替わっています。
これをヘアサイクルと言います。髪の毛が毛根から次々生えるのが成長期で、成長期は2~6年のサイクルです。
その後、退行期(約2週間)に入り、更に退行期(3~4ヶ月)に入ります。退行期・退行期の過程で毛は抜け落ちます。
髪の毛が抜け落ちた後は通常は、新しい髪の毛が生えてきます。このヘアサイクルが正常であれば、「薄毛」になりません。
しかし、このサイクルが何らかの要因で狂うと、髪の毛が一時的に少なくなってしまい、「薄毛」の状態になってしまいます。

女性の脱毛症の主な原因

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は慢性休止期脱毛症とも言われ、女性の薄毛・脱毛症の中で多い脱毛症です。
原因不明で、女性特有の脱毛症です。頭頂部などの特定の部位の偏りがあまりなく、頭髪が全体的(びまん性)に薄毛となる状態です。
本来10%の休止期毛が20%に増加することで起こる脱毛症です。

<びまん性脱毛症の特徴>

  • 短い軟毛が抜けるのではなく、長い硬毛が抜けます。
  • 生え際の後退や軟毛化は通常ありません。
  • 頭頂部だけではなく側頭部の髪がやや細い(疎毛化)のも特徴です。
  • 易抜毛性はありません。

女性のAGA

女性の薄毛・脱毛症の原因のうち50%はAGA(男性型脱毛症)と言われています。FAGA・女性の男性型脱毛症とも言われます。
更年期に女性ホルモン分泌が減少し、相対的に男性ホルモンが過剰になるために発症しやすくなると考えられています。
ただし、血中男性ホルモン値が高いわけではありません。このあたりが、女性のAGA治療を難しくしている要因で、男性と違って、2型5-αリダクターゼが多いわけでもありません。

<女性のAGAの特徴>

  • 主に頭頂部の軟毛化を伴う密度低下が起こります。
  • 前頭部の軟毛化を伴う後退や角額の後退を生じることもあります。
  • 30代前半に気付く場合が多いです。

分娩後脱毛症

分娩後2~3カ月以内に生じる脱毛症です。びまん性脱毛症と同じ様相を呈します。
前頭部生え際から後退することもあります。通常分娩後6カ月には正常に回復しますが、高齢出産などで体力の回復が遅い場合は自然回復しにくいと言われています。
ピルを内服している女性で、中止後に脱毛が同様に目立つこともあります

脂漏性脱毛症

皮脂腺の炎症(脂漏性皮膚炎)などが原因で起こる脱毛症です。フケが多いのが特徴です。

牽引性脱毛症・圧迫性脱毛症

ポニーテールやヘアピン、かつらなどの物理的外力により、毛が引き抜かれたり、毛幹が破壊されたりして起こる脱毛症です。
同じ分け目にすることも牽引性脱毛症を引き起こします。

円形脱毛症

毛包組織に対する自己免疫疾患です。
疲労や感染症など肉体的・精神的ストレスを引き金に、毛包由来の自己抗原をターゲットにした自己免疫反応が誘発されますが、明らかな誘因がないことも多いです。
ヘアサイクルの成長期にある毛の毛母細胞が一気に死んでしまうことで脱毛が起きます。

薬剤性脱毛症

薬の副作用で起こりうる脱毛症です。
抗がん剤、ヘパリンとヘパリン類似物質、インタフェロンα、エトレチナート(乾癬の薬)、バルブロ酸(双極性障害の薬)、カルバナゼピン (てんかんの薬)などの薬で脱毛症がおこりやすいです。

その他の脱毛症の原因

  • 栄養が偏った食事・過度なダイエット
  • 睡眠不足・ストレス
  • 喫煙・飲酒
  • 紫外線

女性の薄毛・脱毛症治療の流れ

step
1

受付


step
2

カルテ・問診票のご記入


step
3

医師による診察

診断・治療方法の提示をさせて頂きます。


step
4

カウンセリング

専門カウンセラーによるアドバイスと治療の説明をさせて頂きます。
その際、同時に費用のご提示もいたします。


step
5

治療・処方

薄毛の原因に合わせた、オーダーメイドの治療をさせて頂きます。


step
5

定期診察・アフターケア

定期検診の際に、経過や、状態に応じて治療薬の変更や追加などを行います。


女性の薄毛治療の料金

女性の薄毛治療
初診料 2,000円
再診料 無料
パントガール1箱90錠(1ヶ月分) 10,000円
ミノキシジル液1本(1ヶ月60cc) 4,200円
ハーグ療法 頭部3分の1(1回) 通常120,000円
→(トライアル価格)80,000円
ハーグ療法 頭部3分の2(1回) 通常150,000円
→(トライアル価格)100,000円

 

女性の薄毛・脱毛症 関連コンテンツ Contents

院長ブログ 関連記事 Blog

患者様から寄せられたご質問 Faq

    ただいま準備中となります。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

メニューを開く

【青山セレスクリニックについて】
当院は、セルスチャルなcelestial(最高の)サービスのご提供をめざしております。
安全で、安心して受けられる快適な医療サービスを提供します。経験豊富なドクターによる万全のアフターケアをお約束します。
「最高の技術と責任をもって1人1人の患者様を大切に、そして安心して治療を受けていただきたい。」これが美容外科・美容皮膚科の東京・埼玉・青山セレスクリニックのポリシーです。 医師及びスタッフは、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。常にご来院された患者様に満足していただける美容外科・美容皮膚科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
東京・青山セレスクリニックのこのような取り組みをご理解いただき、東京、表参道、渋谷、六本木、赤坂、、外苑前、銀座などの港区周辺はもちろん、近郊の恵比寿、目黒、新宿、四谷、御茶ノ水、品川、三田、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、練馬区、台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、千代田区、中央区、文京区、豊島区、北区、板橋区や遠いところでは、横浜、川崎、さいたま、浦和、鎌倉からも多数の患者様にご来院いただいております。東京・青山セレスクリニックでは美容整形・美容外科・美容皮膚科・レーザー脱毛の治療前に施術内容を詳しくご説明致します。
どんな小さな悩みでも患者さんが納得されるまで説明し、悩みや不安を解消した上で治療に入るようにしております。スタッフ一同、ご相談・ご来院をお待ちしております。

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業