刺青・タトゥーの除去 刺青のレーザー除去 当院では最新のレーザー機器を使用 早く、きれいに、しっかり除去します

私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。

刺青のレーザー除去とは

刺青(入れ墨、入墨、いれずみ、イレズミ)、タトゥーの除去の治療の中では、レーザー除去が最もきれいに治ります。
特にレーザーは黒や青などの濃い色の刺青に対しては、非常に反応がよく、ほぼ完全に消失させます。
刺青に対して通常2~3カ月おきに、3~6回のレーザー照射が必要になります。

FDA(アメリカ食品薬品局)が認可した最新鋭レーザー機器

レブライトによる切らない刺青除去

(Rev Lite SI:サイノシュア社最新機)

従来より短時間、少ない回数、多様な色に対応する、大変優れたレーザー機器です。

「結婚式や出産までに除去したい。」「子どもが若気の至りで入れてしまった、、、」勢いで刺青(入墨、入れ墨、いれずみ、イレズミ)、タトゥーを入れてしまい、冷静になったときに後悔なさる方は大変多くいらっしゃいます。

  • 猛暑でも袖の長い服を着ている。
  • 温泉に行けない。
  • 子どもとプールやお風呂に入れない。
  • 職場やフィットネスジムなど人前で着替えられない。

など、様々な場面で制約が出て大変不便な思いをされ、また良心の呵責に悩む方もいます。
診察カウンセリング時に、「なぜ入れたんだろう・・・」と涙ながらに自責の念を訴える中高年の方もいます。

当院では刺青・タトゥーの部位、入れた時期、入れた方法、色、大きさ、形を診察時に確認し、「いつまでに除去したいか」などの希望を伺ったうえでもっとも効果的な治療方法をご提案しております。

  • 入れた方法
    ご自分でカッターナイフなどで入れた、プロが彫って入れた、プロが機械で入れたなど。

  • 1色のみ、複数色の組み合わせ、色の種類(黒、紺、青、赤、オレンジ、黄、緑、紫、白)など。
  • 大きさ、形
    長さや幅、具体的な図柄、など。

刺青・タトゥーのレーザー治療には、レブライト(Rev Lite SI)をおすすめしております。
レブライトは、日本の厚生労働省にあたるFDA(アメリカ食品薬品局)に認可された、刺青・タトゥー・肝斑・しみなど身体の色素を熱によって除去するQスイッチYAGレーザーです。
サイノシュア社(アメリカ)の最新機器となり、従来のメドライトC6と比較すると、以下の点が大きく改善されています。

  • 【1】 短期間
    「従来の半分」の回数で終了。レーザーの出力数が大幅にアップしたため、より強く照射できることで即効性があり、少ない回数で終了する。
  • 【2】 短時間
    従来の2倍のスピードでレーザーが照射され、さらに一度に広い範囲で照射が可能なため、一回あたりの治療時間が短縮できる。
  • 【3】 様々な色に効果
    イレズミ・タトゥーの様々な色に対して、もっとも反応する波長(光の種類)の選択肢が多く、今まで効果が出にくかった黄色やオレンジなど幅広い色に対応ができる。

刺青除去症例多数だから
早く取れる!きれいに取れる!

当院の刺青レーザー除去治療はここが違います!

早く取ります!

当院では最新で高性能のレーザー機を導入しています。
そのため従来の機器よりかなり高出力での照射が可能で、必然的にレーザーの照射回数も少なくて済みます。

きれいに取ります!

刺青の濃さに合わせて出力や照射方法をかえております。これは経験豊富な医師だから可能です。
色素沈着やシミがなるべく残らないように、きれいに刺青を除去します。

明るい色も取れます!

当院ではレブライトSI(Q-スイッチYAGレーザーという最新のレーザー)を備えています。
Q-スイッチYAGレーザーは1064nmと532nmの2種類の波長を使い分けられるのが特徴です。
1064nmの波長は黒・青など色が濃い刺青の除去に向いており、532nmの波長は赤・黄色の刺青の除去に向いています。
この2波長を備えた当院の最新Q-スイッチYAGレーザーによってさまざまな色の刺青(入れ墨)・タトゥーの除去が可能です。

刺青のレーザー除去治療の動画

刺青のレーザー除去治療の流れ

刺青の診察を行います。診察時にある程度必要なレーザー照射回数は診断できます。

ご自身で入れた入れ墨の場合、おおよそ3回の照射で除去が可能です。
お店で入れた入れ墨の場合、5回~7回の照射で除去が可能です。

step
1

冷却

レーザー照射前には、刺青の照射部位に局所麻酔あるいは冷却することで、レーザー照射の痛みを取ります。


step
2

レーザー照射

専用レーザー室にて刺青に対してレーザー照射をします。


step
3

照射部位のケア

刺青をガーゼで覆います。


step
4

終了

レーザー照射した刺青には、カサブタができます。カサブタは2週間前後で剥がれます。


■次のレーザー照射の理想的なタイミングは、刺青の周りの皮膚の赤みが引いた後、すなわち、2~3か月後になります。
■お急ぎの場合は、最短1ヵ月おきにレーザー照射することが可能です。ただし、短い間隔での照射の場合、除去されるまで必要な照射回数が増えることや色素沈着の程度が大きくなることがあります。

刺青除去の症例写真

※いずれの写真も手術後1年以内の写真です。
切除後の傷跡は、年月をかけて目立たなくなります。

  • 治療前

  • 治療後

レーザー除去法(5回照射)30万円(税別)
※照射後一時的に、赤みが出ることがあります。

  • 治療前

  • 治療後

レーザー除去法(5回照射) 40万円(税別)
※照射後一時的に、赤みが出ることがあります。

  • 治療前

  • 治療後

レーザー除去法(3回照射) 20万円(税別)
※照射後一時的に、赤みが出ることがあります。

  • 治療前

  • 治療後

レーザー除去法(3回照射) 4万円(税別)
※照射後一時的に、赤みが出ることがあります。

  • 治療前

  • 治療後

レーザー除去法(3回照射) 10万円(税別)
※照射後一時的に、赤みが出ることがあります。

  • 治療前

  • 治療後

レーザー除去法(3回照射) 20万円(税別)
※照射後一時的に、赤みが出ることがあります。

  • 治療前

  • 治療後

レーザー除去法(3回照射) 10万円(税別)
※照射後一時的に、赤みが出ることがあります。

  • 治療前

  • 治療後

レーザー除去法(3回照射) 4万円(税別)
※照射後一時的に、赤みが出ることがあります。

  • 治療前

  • 治療後

レーザー除去法(3回照射) 7万円(税別)
※照射後一時的に、赤みが出ることがあります。

  • 治療前

  • 治療後

レーザー除去法(3回照射) 4万円(税別)
※照射後一時的に、赤みが出ることがあります。

  • 治療前

  • 治療後

レーザー除去法(3回照射) 5万円(税別)
※照射後一時的に、赤みが出ることがあります。

  • 治療前

  • 治療後

レーザー除去法(3回照射) 10万円(税別)
※照射後一時的に、赤みが出ることがあります。

  • 治療前

  • 治療後

レーザー除去法(5回照射) 65万円(税別)
※照射後一時的に、赤みが出ることがあります。

刺青レーザー除去の料金

刺青のレーザー除去
レーザー除去 1mm 3,000~5,000円

美肌治療 関連コンテンツ Contents

メニューを開く

【青山セレスクリニックについて】
当院は、セルスチャルなcelestial(最高の)サービスのご提供をめざしております。
安全で、安心して受けられる快適な医療サービスを提供します。経験豊富なドクターによる万全のアフターケアをお約束します。
「最高の技術と責任をもって1人1人の患者様を大切に、そして安心して治療を受けていただきたい。」これが美容外科・美容皮膚科の東京・埼玉・青山セレスクリニックのポリシーです。 医師及びスタッフは、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。常にご来院された患者様に満足していただける美容外科・美容皮膚科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
東京・青山セレスクリニックのこのような取り組みをご理解いただき、東京、表参道、渋谷、六本木、赤坂、、外苑前、銀座などの港区周辺はもちろん、近郊の恵比寿、目黒、新宿、四谷、御茶ノ水、品川、三田、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、練馬区、台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、千代田区、中央区、文京区、豊島区、北区、板橋区や遠いところでは、横浜、川崎、さいたま、浦和、鎌倉からも多数の患者様にご来院いただいております。東京・青山セレスクリニックでは美容整形・美容外科・美容皮膚科・レーザー脱毛の治療前に施術内容を詳しくご説明致します。
どんな小さな悩みでも患者さんが納得されるまで説明し、悩みや不安を解消した上で治療に入るようにしております。スタッフ一同、ご相談・ご来院をお待ちしております。

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業