小顔・輪郭の治療 小顔・輪郭の治療のポイント 注射でも劇的な効果が望めます

私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。

腋窩多汗症に対する局所手術

腋窩多汗症に対する局所の手術では、「わきが手術」で行われている直視下摘除法(切開法、反転剪除法)もしくはシェービング法手術しか効果的な手術がありません。
腋窩多汗症に対して、「わきが手術」で行われている他の簡易的な手術では、エクリン汗腺をほとんど除去することができないため、再発率は極めて高いのです。

皮膚の断面図。エクリン汗腺はアポクリン汗腺より皮膚の浅い層にある。

エクリン汗腺はアポクリン汗腺と比較してより皮膚の浅い層にあります。
腋窩多汗症の手術では皮膚の裏側から操作するため、エクリン汗腺を取り除くためには、アポクリン汗腺だけ除去する場合に比べて、より脇の皮膚を薄くする必要があります。
簡易的な手術では脇の皮膚を薄くすることはできず、シェービング法手術で行う必要があります。

腋窩多汗症では一度除去すれば再生しないアポクリン汗腺と違って、エクリン汗腺は手術後皮膚の術後回復に伴っていくらかは再生されるため、手術直後の全く発汗しない状態と比較して、手術後6ヶ月以降では少量の発汗はあります。
ただ、手術前と比較してエクリン汗腺の数は激減している上、アポクリン汗腺はほぼ完全に除去されているため、手術の効果は十分実感していただけます。

※2014年8月から日本国内で治療が開始された最新多汗症治療「ビューホット治療」が、腋窩多汗症に対して最もおすすめの治療方法です。
詳細は「ビューホットページ」をご参照ください。

多汗症に対するボトックス注射

わきが・多汗症のボトックス治療」をご参照ください。

コラム ~多汗症の他の治療法についてくわしく知りたい方へ~

胸腔鏡下胸部交感神経節切断術(ETS) とは

掌多汗症・足底多汗症(*)・腋窩多汗症・頭部多汗症・顔面多汗症の患者が汗を強く感じる手のひら・足の裏・ワキ・頭・顔の汗は交感神経という自律神経でコントロールされていますが、多汗症患者はこの交感神経の活動が高いのです。
多汗症に対するETS手術とは、汗をコントロールしているこの交感神経の中心部である交感神経節を切断し、発汗を止める手術です。
発汗を抑えたい部位により切断する交感神経節が違いますので、1回のETS手術で、手・足・ワキ・頭・顔のすべて多汗症が改善するわけではありません。
部位によりそれぞれ別のETS手術が必要です。また、ETS手術で多汗症が改善した部位のかわりに、体の他の部位からたくさん発汗してしまうことがあります。
この状態を代償性発汗と言います。多汗症に対するETS手術の問題点はこの代償性発汗です。
この問題点がまだ解決されていない現状を踏まえて、青山セレスクリニックでは多汗症に対してETS手術を積極的にはすすめていません。
(*)足底多汗症に対する手術は腰にある腰部交感神経幹を切断しますので、厳密にはETSとは呼べませんが、原理はETSと同じです。

多汗症の外用薬、塩化アルミニウムとは

多汗症に対してして昔から皮膚科で処方されている塩化アルミニウムという薬がエクリン汗腺の出口を塞ぎ、発汗をある程度止めます。
ワキ・頭・顔に使うと高率に皮膚に炎症が起きますのですすめません。また、塩化アルミニウムの外用は、個人差はありますが、手・足ではある程度の効果はあります。
しかしながら、副作用として、肌荒れ・かゆみが現われることがありますので、多汗症に対して長期的に使用するのは難しい場合があります。

イオントフォレーシス(イオン導入)とは

専用の機器を用いて、発汗を抑えたい部位のイオンの流れを変えてエクリン汗腺の活動をある程度止める多汗症の治療方法です。
手・足・ワキには家庭用の機器も市販され、毎日30分のイオントフォレーシス(イオン導入)を行えば、個人差はありますが、ある程度多汗症の改善が見られます。
しかしながら、塩化アルミニウムと同様肌荒れなどの副作用が起こり得ます。

わきが・多汗症治療 関連コンテンツ Contents

メニューを開く

【青山セレスクリニックについて】
当院は、セルスチャルなcelestial(最高の)サービスのご提供をめざしております。
安全で、安心して受けられる快適な医療サービスを提供します。経験豊富なドクターによる万全のアフターケアをお約束します。
「最高の技術と責任をもって1人1人の患者様を大切に、そして安心して治療を受けていただきたい。」これが美容外科・美容皮膚科の東京・埼玉・青山セレスクリニックのポリシーです。 医師及びスタッフは、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。常にご来院された患者様に満足していただける美容外科・美容皮膚科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
東京・青山セレスクリニックのこのような取り組みをご理解いただき、東京、表参道、渋谷、六本木、赤坂、、外苑前、銀座などの港区周辺はもちろん、近郊の恵比寿、目黒、新宿、四谷、御茶ノ水、品川、三田、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、練馬区、台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、千代田区、中央区、文京区、豊島区、北区、板橋区や遠いところでは、横浜、川崎、さいたま、浦和、鎌倉からも多数の患者様にご来院いただいております。東京・青山セレスクリニックでは美容整形・美容外科・美容皮膚科・レーザー脱毛の治療前に施術内容を詳しくご説明致します。
どんな小さな悩みでも患者さんが納得されるまで説明し、悩みや不安を解消した上で治療に入るようにしております。スタッフ一同、ご相談・ご来院をお待ちしております。

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業