小顔・輪郭の治療 小顔・輪郭の治療のポイント 注射でも劇的な効果が望めます

※他院で治療後に再発した場合もお任せください。
※ビューホットも現在は非常におすすめの治療です。

私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 院長: 元神 賢太 慶応義塾大学医学部卒 日本外科学会専門医 日本美容外科学会専門医 平成11年3月 慶応義塾大学医学部卒 平成11年4月 慶応義塾大学病院勤務 平成15年12月~ 青山セレスクリニック院長 平成25年10月~ 医療法人社団セレス理事長 (兼務) 私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 院長: 元神 賢太 慶応義塾大学医学部卒 日本外科学会専門医 日本美容外科学会専門医 平成11年3月 慶応義塾大学医学部卒 平成11年4月 慶応義塾大学病院勤務 平成15年12月~ 青山セレスクリニック院長 平成25年10月~ 医療法人社団セレス理事長 (兼務)

わきが・多汗症の手術

青山セレスクリニックで行っているわきが・多汗症の手術にはシェービング法、吸引法、直視下摘除法(切開法、反転剪除法切開法と同意)があります。
この中でも、傷が小さく、効果が最も高いシェービング法をおすすめします。
※2014年8月から日本国内で治療が開始された最新の「ビューホット」も現在は非常におすすめの治療です。

吸引法

ワキの皮膚を約1cm切開し、そこから専用の機器を入れてアポクリン汗腺を掻き出し(掻爬;そうはと言います)、吸引します。
「わきが臭」が軽い場合は有効な手術ですが、再発率は他の方法に比べて高いです。
また、多汗症に対しては効果がありません。他のクリニックでマイクロリムーブ法、マイクロレーザー法、超音波吸引法と呼ばれている手術はこの吸引法に相当します。
(治療時間30分、3,4日目に固定除去・7日目に抜糸のため通院が必要)

直視下摘除法(切開法、反転剪除法)

ワキの皮膚を中央で約5cm切開し、皮膚を反転し、皮膚の裏に付着している汗腺を剪刀(せんとう;手術用はさみ)を用いて目で確認して取り除く方法です。
熟練した医師が行えば、治療効果は確実で「わきが臭」の再発はほとんどありません。ただ、傷が大きく、手術後の回復も約2週間の期間を要します。
(治療時間60分、3,4日目に固定除去・7日目に抜糸のため通院が必要)

「わきが」を完全に治し、多汗症にも有効なシェービング法

脇の皮膚を約2cm切開し、そこから専用の機器を皮膚の裏側に挿入してアポクリン汗腺、エクリン汗腺を根こそぎ取り除く方法です。
青山セレスクリニックでは、シェービングの後にさらに、直視下摘除法で行う手技で、皮膚を反転し、取り残しがないかを確認します。
アポクリン汗腺を100%取り除くため、直視下摘除法と同様に再発はしません。
また、シェービング(shaving)とは英語で「削る」という意味ですが、シェービング法では、まさに皮膚を裏から削り取ります。
これにより皮膚を極限まで薄くすることができます。十分に皮膚を薄く削らないと、どうしても皮膚の浅い層にあるエクリン汗腺の取り残しがあります。
エクリン汗腺の取り残しがあると、多汗症は改善しません。例えで言いますと、大工職人が木をカンナできれいにして表面をつるつるに仕上げていくのと同じです。
一方、直視下摘除法は剪刀(せんとう;手術用はさみ)で取り除くため、どうしても薄くすることには限界があり、またムラができます。
それは、カッターやナイフでは木の表面をむらなくつるつるにするのが難しいのと同じです。この点で、シェービング法は直視下摘除法よりも優れているのです。
また、傷は直視下摘除法よりも小さく目立ちません。
この他に、シェービング法は皮膚を薄くすることで、毛根も取り除きますので、永久脱毛の効果もあります。
(治療時間45分、3,4日目に固定除去・7日目に抜糸のため通院が必要)

  • シェービング法の専用機器

  • 鋭利な刃で皮膚の裏に付着している
    アポクリン汗腺もエクリン汗腺も
    根こそぎ取り除きます
    (写真上側の刃が皮膚の裏側に接します)

各手術方法の比較

わきが治療の効果

多汗症治療の効果

傷跡

手術後回復

脱毛効果

吸引法、マイクロリムーブ法、マイクロレーザー法、超音波吸引法

×

直視下摘除法(切開法、反転剪除法)

×

×

シェービング法

最新ビューホット治療

※2014年8月から日本国内で治療が開始された最新のビューホット治療も非常におすすめです。
詳細は「ビューホットページ」をご参照ください。

シェービング法・ビューホットが最もおすすめです!

当院のわきが手術はここが違います!

万一再発した場合は無料で保証します!

当院での元神医師が行うシェービング法はまず再発しません。そのため、万一、「わきが臭」の再発が認められた場合、永久保証いたします。
永久保証とは、保証期間の制限がなく、無料で再手術を受けられることです。

当院のシェービング法が再発しない理由

わきが手術には、当院で主に行っているシェービング法のほかに、クアドラカット法、超音波メスを使った方法、反転剪除法など様々なものがありますが、どの手術が最も再発しないか、とはっきり言えるものはありません。

どうしてかと言いますと、どの方法でもいい加減な手術をすれば再発するからです。
それではわかりやすくイラストを使って説明します

どの方法でも、皮膚を切開した後、アポクリン汗腺が含まれた皮膚を下の脂肪層から剥がします。
そして、剥がした皮膚側(皮弁)の裏にくっ付いているアポクリン汗腺(上側)を取り除きます。
この上側のアポクリン汗腺をいかに正確に取り除くかが、手術の再発を決定づけると一般的には考えられ、その方法が競い合うように開発されました。
その正確性が最も優れていると当院が考えているのがシェービング法ですが、実は、シェービング法でどれだけ完璧に上側のアポクリン汗腺を取り除いても、ワキガが再発する可能性はあります。

その理由は、剥がした皮膚側だけにアポクリン汗腺があるのではなく、下の脂肪層の中にもアポクリン汗腺(下側)が残っている可能性があるからです。
この下側に残るアポクリン汗腺の量はかなり少ないため、これを問題視しないのが一般的な方法(クリニック)です。

当院の元神医師が行う手術では、この下側に残っているアポクリン汗腺がないか確かめています。
具体的な方法を述べますと、シェービング法の手術で作った約2cmの傷から特殊な道具を使って、下の脂肪層の中にアポクリン汗腺の取り残しがないか実際に目で見て確認します。
残っている場合は、アポクリン汗腺を切除します。

ところで、このアポクリン汗腺の確認と切除をする作業には最低2cm程度の傷が必要です。
当院が行うシェービング法よりもっと小さい傷で手術を行う医療機関もありますが、2cm以下の傷ではこの確認と切除の作業を行うことは不可能であり、必然的に再発する可能性も高くなります。

当院では手術を受けた患者様が2度とワキガの臭いを感じないように強いこだわりを持って手術を行っているので、ここまで手間がかかる手術を行っています。

当院の手術では再発しません!
(万が一再発した場合は無料再治療します)

シェービング法、手術後の流れ及び注意事項

1

手術後

手術後は握りこぶし大のガーゼを脇にはさみ、脇の皮膚を圧迫しテープで固定します。


2

術後1週間

圧迫固定のため、手術後1週間まで、腕を肩の高さより上に挙げたり、重いものを持つ作業はできません。

一般の事務職や軽作業の仕事はできます


3

2~4日目

通常2~4日目の間に一度通院していただき、脇の皮膚の状態を診察します。
まれに、この際、腫れが認められ、その場合は、処置をいたします。


4

診察後

診察後、手術直後よりは小さいガーゼを脇にはさみ、脇の皮膚を圧迫し、再固定します(固定変更)。


5

6~8日目

通常6~8日目に再度通院していただき、患部の抜糸をして、終了します。(抜糸)


6

術後2週間

抜糸後も1週間(手術後より2週間)までは、腕を肩の高さより上に挙げたり、重いものを持つ作業は極力控えてください。

手術の注意事項

  • 運動は通常2週間後より行うことができます。
  • 抜糸までは、患部のガーゼ固定を濡らさないようにシャワーを浴びていただいています。
    通常抜糸終了後全身シャワーが可能です。お風呂の入浴は通常2週間後から可能です。
  • 飲酒は通常1週間後より可能です。
  • 車・バイク・自転車の運転は、手術日当日より1週間はなるべく避けてください。
  • 手術当日は、ゆったりした前開きのシャツなどの服装でご来院下さい

シェービング法の長所と短所

長所

1.「わきが治療」の中で最も治療効果が大きく、再発することはありません。

2.多汗症治療としても非常に有効です。

短所

1. 手術後、1週間は腕を肩の高さより上に挙げたり、重いものを持つ作業はできません。

2. 手術後2週間までは、日常生活に制限があります。(上記手術後の注意事項を参照)

患者様の声

わきが・多汗症の患者様の声を見る

陥没乳頭を治す手術の料金

わきが・多汗症の手術
吸引法手術200,000円
直視下摘除法400,000円
シェービング法(永久保証付き)通常範囲350,000円
シェービング法(永久保証付き)男性もしくは広範囲400,000円

わきが・多汗症治療 関連コンテンツ Contents

メニューを開く

【青山セレスクリニックについて】
当院は、セルスチャルなcelestial(最高の)サービスのご提供をめざしております。
安全で、安心して受けられる快適な医療サービスを提供します。経験豊富なドクターによる万全のアフターケアをお約束します。
「最高の技術と責任をもって1人1人の患者様を大切に、そして安心して治療を受けていただきたい。」これが美容外科・美容皮膚科の東京・埼玉・青山セレスクリニックのポリシーです。 医師及びスタッフは、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。常にご来院された患者様に満足していただける美容外科・美容皮膚科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
東京・青山セレスクリニックのこのような取り組みをご理解いただき、東京、表参道、渋谷、六本木、赤坂、、外苑前、銀座などの港区周辺はもちろん、近郊の恵比寿、目黒、新宿、四谷、御茶ノ水、品川、三田、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、練馬区、台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、千代田区、中央区、文京区、豊島区、北区、板橋区や遠いところでは、横浜、川崎、さいたま、浦和、鎌倉からも多数の患者様にご来院いただいております。東京・青山セレスクリニックでは美容整形・美容外科・美容皮膚科・レーザー脱毛の治療前に施術内容を詳しくご説明致します。
どんな小さな悩みでも患者さんが納得されるまで説明し、悩みや不安を解消した上で治療に入るようにしております。スタッフ一同、ご相談・ご来院をお待ちしております。

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業