小顔・輪郭の治療 小顔・輪郭の治療のポイント 注射でも劇的な効果が望めます

私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。 私にお任せください!! 院長がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。

わきが・多汗症のボトックス注射

ボトックス(botox)という薬剤を汗が気になっている部位に注射するだけで、発汗を止め、多汗症を治すことができます。

腋窩多汗症(わきの多汗症)に対しては、ワキにボトックスを注射するだけで、発汗を止めることができます。
ボトックスの持続期間は6ヶ月弱です。わき以外の多汗症には、手の平の汗が増加する手掌多汗症、足の裏の汗が増加する足底多汗症、頭皮や額の汗が増加する頭部多汗症、顔面多汗症がありますが、これらの部位にも同様にボトックスを打つだけで発汗を止めることができます。
当院では、脇汗だけでなく、手汗、足汗、頭の汗、顔汗にも積極的にボトックス治療を行っています。

また、「わきが臭」がする「わきが体質」の方でも、脇にボトックスを打つことで、臭いがかなり軽減します。
「わきが臭」の改善にはボトックス注射に加えて、脇のレーザー脱毛を併用することでさらに「わきが臭」は抑えられます。

  • 「すそわきが」の治療法にも、その部位の脱毛とボトックス治療が有効です。
    青山セレスクリニックでは「すそわきが」の治療も専門的に行っております。
    詳細は「すそわきが」をご参照ください。
  • 脇汗・手汗・足汗及び脇のわきが・すそわきがの治療については当院では2014年8月に初めて国内に導入された最新のわきが・多汗症治療を使った治療も受けることができます。
    詳細は「ビューホット治療」をご参照ください。

当院のわきが・多汗症治療はここが違います!

経験豊富な医師が担当します

当院では、経験が10年以上の医師のみがわきが・多汗症治療を担当します。
他院ではボトックス治療は、経験が浅い医師による治療が多く、そのため他院の治療後のトラブルも多く発生しております。

特に多汗症のボトックス治療の場合は、適切な深度と密度と濃度が重要です。これによって効果が全く違うものになります。
当院では経験豊富な専門医のみがわきが・多汗症治療を担当しますので、治療結果にご満足いただけることでしょう。

ベストな治療をご提案します!

当院の美容外科専門医は、その経験を踏まえ、患者様の状態に合わせてベストな治療をご提案します。
当院では根治的手術・ビューホット治療を含め、あらゆるわきが・多汗症治療に対応することができるため、病院の都合に合わせた偏った治療をおすすめするのではなく、患者にとって最も良い選択肢をご提案します。

顔汗・頭汗・足汗・手汗の症例も多数です!

最近でこそ脇以外の多汗症治療についてボトックス治療を行っているクリニックがありますが、当院では顔汗・頭汗・足汗・手汗のボトックス治療を日本国内においていち早く導入し、この分野のパイオニアでございます。
多汗症のボトックス治療については10年以上のキャリアがございますので、きっと治療結果にご満足いただけることでしょう。

ビューホット治療も可能です!

多汗症治療のパイオニアとして当院では、多汗症治療の新しい治療方法「ビューホット治療」も可能です。
詳細は「ビューホット治療」をご参照ください。

経験豊富な医師による施術だから
当院のわきが・多汗症治療は効果が違います!

コラム

発汗のしくみ;どうしてボトックスで発汗が抑制することができるのか?
どうしてボトックスで「わきが臭」まで改善するのか?

汗を出す体の器官を汗腺と言いますが、汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺があります。
(*汗腺についてくわしくは「わきがとは」の項をご参照ください。)ボトックスはエクリン汗腺からの発汗を抑制する効果があります。

汗腺にしても、筋肉しても、体が反応するのは神経から伝わった信号を汗腺や筋肉が受け容れるからです。
この神経の信号の正体は、神経末端(神経の一番端っこ)から放出される神経伝達物質という物質なのです。
神経伝達物質はそれが放出される神経の種類によって異なります。神経伝達物質にはアセチルコリン、アドレナリン、ドーパミンなどがあります。
エクリン汗腺に信号を出す交感神経の神経末端の神経伝達物質はアセチルコリンです。ボトックスはこのアセチコリンの放出を抑制することで、発汗を抑制しているのです。

一方、ボトックス(botox)で「わきが臭」が改善するのは、ボトックスがアポクリン汗腺からの発汗を抑制するからではないのです。
そもそもアポクリン汗腺への神経伝達物質はアドレナリンなので、ボトックスの抑制は受けません。
「わきがとは」の項でも説明していますが、アポクリン汗腺から出る汗自体には元々臭いはなく、エクリン汗腺からの発汗で湿潤状態になった皮膚で、アポクリン汗腺から出る汗がワキの皮脂腺から分泌される脂肪酸と一緒に、ワキの皮膚の細菌に分解されると、臭いを発するようになります。
ボトックスで「わきが臭」が軽減するのは、エクリン汗腺から発汗を抑えることでこの湿潤状態が改善し、皮膚の細菌の増殖を抑えるからです。
また、ワキのレーザー脱毛を併用することで「わきが臭」が抑えられるのは、皮膚の細菌の増殖を手助けしているワキの毛を脱毛するからです。

どうして脇・手の平・足底だけ発汗が多いの?

脇・手の平・足底の発汗が多い理由は主に二つあります。
ひとつはエクリン汗腺の皮膚への分布が一様ではなく、脇、手の平、足底に最も多いからです。
次いでエクリン汗腺が多いのは、顔面などの露出部で、あとは頸部、体幹、四肢の順番です。

二つ目の理由としてはエクリン汗腺からの発汗の仕方が部位により異なるからです。
エクリン汗腺からの発汗の仕方には、温熱性発汗、精神性発汗、味覚性発汗の3種類があります。
温熱性発汗とは、体温の調節をするための発汗で、手掌、足底を除く皮膚の汗腺で起こります。
精神性発汗とは、緊張したときや元々エクリン汗腺をコントロールしている交感神経の活動が高い場合に起こる発汗で、脇・手の平・足底の汗腺で起こります。
味覚性発汗は、辛いものや酸っぱいものを食べたときに起こる発汗で、顔面の汗腺で起こります。
脇・手の平・足底はちょうど精神性発汗の部位で、温熱性発汗とは関係なく発汗するので、量も多いのです。
また、ボトックスで脇・手の平・足底の部位の発汗を抑制しても、かわりに他の部位が発汗して困ることがないのは、体の他の部位の発汗と脇・手の平・足底の部位の発汗では、そもそも発汗の仕方が違うからです。

ボトックス注射施術の流れ

ワキの皮膚を中央で約5cm切開し、皮膚を反転し、皮膚の裏に付着している汗腺を剪刀(せんとう;手術用はさみ)を用いて目で確認して取り除く方法です。
熟練した医師が行えば、治療効果は確実で「わきが臭」の再発はほとんどありません。ただ、傷が大きく、手術後の回復も約2週間の期間を要します。
(治療時間60分、3,4日目に固定除去・7日目に抜糸のため通院が必要)

ボトックス注射施術の流れ

step
1

冷却

痛み軽減のため、ボトックス注射部位をよく冷却します


step
2

必要に応じて麻酔

当院ではマスク麻酔による完全無痛麻酔も可能です


step 3

ボトックス注入

ボトックス注射
(ボトックス注射開始より約3分程度)


step 4

終了・効果

ボトックス注射後3~4日目には効果が現れ始め、6ヶ月弱持続します。


  • ボトックスの効果の持続には個人差があります。
    たまに1年もボトックスの効果の持続を実感される方もいます。
  • 手汗・足汗のボトックス注射は冷却だけではかなり痛みが強いため、マスク麻酔による完全無痛麻酔をおすすめします。
    (マスク麻酔の場合は、治療3時間前は食事をしないでください。)

わきが・多汗症のボトックス注射の長所と短所

長所

ボトックスは注射ですので、手術にくらべて非常に手軽に受けることができます。

短所

ボトックスの効果が一時的である点です。
わきが・多汗症治療として使用する場合、ボトックスの効果の持続は通常約6カ月弱です。
*たまに1年も効果の持続を実感される方もいます。

患者様の声

わきが・多汗症の患者様の声を見る

わきが・多汗症のボトックス注射の料金

わきが・多汗症のボトックス注射
ボトックス(わき)保証付き  左右両ワキ
80,000円
ボトックス(手の平・足底) 左右両側80,000円
ボトックス(手の平・足底) 左右両側 2回目以降
40,000円
ボトックス(顔・頭など)
※顔・頭のボトックス注射は範囲により料金が異なります。詳細はお電話にてお問い合わせください。<
40,000円
マスク麻酔(オプション)+30,000円
セルファーマ デオドラントクリーム 1本5,000円

 

わきが・多汗症治療 関連コンテンツ Contents

メニューを開く

【青山セレスクリニックについて】
当院は、セルスチャルなcelestial(最高の)サービスのご提供をめざしております。
安全で、安心して受けられる快適な医療サービスを提供します。経験豊富なドクターによる万全のアフターケアをお約束します。
「最高の技術と責任をもって1人1人の患者様を大切に、そして安心して治療を受けていただきたい。」これが美容外科・美容皮膚科の東京・埼玉・青山セレスクリニックのポリシーです。 医師及びスタッフは、最高の技術を提供できますよう、美容外科・美容整形の学術会議や研修会等にも積極的に参加し、最新技術・知識の修得に日々努力することを怠りません。常にご来院された患者様に満足していただける美容外科・美容皮膚科のクリニックであり続けるため、全力で取り組んでおります。
東京・青山セレスクリニックのこのような取り組みをご理解いただき、東京、表参道、渋谷、六本木、赤坂、、外苑前、銀座などの港区周辺はもちろん、近郊の恵比寿、目黒、新宿、四谷、御茶ノ水、品川、三田、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、練馬区、台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、千代田区、中央区、文京区、豊島区、北区、板橋区や遠いところでは、横浜、川崎、さいたま、浦和、鎌倉からも多数の患者様にご来院いただいております。東京・青山セレスクリニックでは美容整形・美容外科・美容皮膚科・レーザー脱毛の治療前に施術内容を詳しくご説明致します。
どんな小さな悩みでも患者さんが納得されるまで説明し、悩みや不安を解消した上で治療に入るようにしております。スタッフ一同、ご相談・ご来院をお待ちしております。

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
東京青山院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック川口院map
詳細地図はこちら

青山セレスクリニック
埼玉川口院

フリーダイヤル 0120-010-099

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
責任者:柴田健了
最終学歴:H11年京都大学医学部卒業
勤務歴:H29年青山セレスクリニック川口開業

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業